郵湧新報最新号(2018年12月1日号)を発刊しました

【電子版】も発売中です。

トップニュース

◎ユニバーサルサービス見直しへ 郵便局活性化委の議論本格化


◎日本郵政長門社長会見 環境跳ね返す下期を 手数料収益や新規開拓に力を


◎人生100年時代の新サービス 終活相談も郵便局がサポート

▶立ち読み記事


◎荷物〝置きっぱなし〟でOK 新宅配OKIPPAで再配達防止 日本郵便


◎限度額最終案で調整

総合

◎郵便法改正へ向かう 審議を開始  日本郵便、郵便維持に3要望


◎長門社長会見つづき 働き方改革で意思決定 ◎社説 年賀目標なし、吉か、凶か


◎クイーンズ駅伝7位 シード獲得


◎日本郵政キャピタル Sansanの株式取得


◎日本郵政グループ中間期決算 純利益2割超増 通期を上方修正


〇日本郵便 上期初の黒字


〇ゆうちょ銀行 投信、人材育成×紹介強化で成果


〇かんぽ生命 医療特約さらに伸展

地方創生・地域創生

◎中国地方会部会長研修 団結し、価値あるネットワークを


〇講演 柘植芳文参議院議員 日本の変革を新たな郵便局づくりで

 ▶立ち読み記事


〇講演 青木進全特会長 オール郵政で課題解決


◎40周年、前進への決意固め 神奈川県西北地区会


◎スタンプラリーで地域に集客 富山県呉西地区会

政治・行政

◎石田総務大臣会見 地域力強化戦略本部発足へ 生活支援サービスも協議


◎奥野総一郎衆議院議員インタビュー 郵便、手を打たなければもたない


◎限度額、通常は管理除外に 全特・全簡連が要望 郵政問題議員懇話会


◎政府、移住者の仕事支援 地域の情報求む


◎過疎地の雇用、税制を協議 自民党総務合同役員会

金融・トータル生活サポート

◎〝終活〟相談承ります! 江東区41局  介護や相続、評判も上々


◎11月1日が「ラジオ体操の日」に 東京2020の機運醸成にも かんぽ生命


◎貯金箱コンクール入賞作品を決定 子どもの創造力育み 世界の子どもたちに寄附 ゆうちょ銀行


◎ニュースフラッシュ

郵便・物流

◎千葉市が個別配送で新構想 マンションでドローン×ロボット

 ▶立ち読み記事

◎ドローンの目視外成功 全国初 日本郵便


◎地方創生の物流トライアル始動 採りたて産品、都心に直送販売 日本郵便×JR東日本


◎百万石の美味東京で満喫 石川県物産展 三井住友海上


◎東北物産展KITTEで 東京海上日動


◎佐川とJR貨客混載

仕事の仕方見直しモデルプロジェクト

◎日本郵便 最終取組共有会

仙台中央局/生野局/福島中央局/泉南局/利府局

簡易局・環境福祉経済

◎九簡連研修大会 過疎地のユニバ最先端


◎柳澤全簡連副会長インタビュー 過去とは異なる簡易局の運営形態 最大の課題は後継者問題 

 ▶立ち読み記事


◎熊本女性部・青年部合同研修会 犯罪ゼロの簡易局を

郵政文化・年賀状思い出大賞

◎シリーズ〝人〟 前郵政博物館館長 林 健志氏 〝人間愛〟追う文化の架け橋に


◎叙勲・米寿祝賀会 公益財団法人通信文化協会 ◎年賀商戦追い込み!


◎年賀状エピソード募集 グリーティングワークス


◎年賀状思い出大賞佳作作品

国際

◎米で匿名出荷サービス開始 メルカリ×UPS


◎ホーチミン新区分センター 再雇用社員の技術指導で成果 総務省・日本郵便


◎各国で進むドローン宅配 藤末健三参議院議員


◎郵便サンタ47


◎フィンランドサンタ被災地へ


「郵湧新報」を読んでみたいという方はお申込みフォームにご記入いただき、送信をお願いいたします。【電子版】も発売中です。

「郵湧新報」は毎月第1木曜日(年12回発行)、1部・年間3,000円(税込・送料込)で販売します。