郵湧新報(2019年3月7日号)は好評発売中です!

郵湧新報(2019年3月7日号)は好評発売中です!

【電子版】も発売中です。

トップニュース

◎資産形成は郵便局で
投信紹介トークに新メニュー
iDeCo1540局で対面販売
「ゆうちょAプラン」に指定運用方法導入
日本郵便とゆうちょ×三井住友海上


◎iDeCo上限や年齢枠改正審議へ
厚労省 企業・個人年金部会立ち上げ

 ▶立ち読み記事


◎日本郵政長門社長会見
東京2020まで500日
福島発、協議体験ブース
消費税上げに伴い料金改定へ
自動車の自動運転レベル4実験
10連休の体制を発表


◎魅力ある郵便局を
木造局舎推奨へ
郵便局ネットワークの将来像

 ▶立ち読み記事

総合

◎交付金・拠出金を算定
制度改正 郵政行政分科会


◎郵便サービス、意見募集へ
郵便局活性化委員会


◎JPタワー名古屋初
東北・信越観光物産展


◎自治体と郵便局の連携進む


◎姉妹都市と郵便局でタッグ
麺仲間だぞ!独自ラーメン好評

環境福祉経済

◎地方創生SDGs大きなうねり
内閣府研究会まもなく報告書

 ▶立ち読み記事


◎顧客増戦略に木材を
ウッド・チェンジ初会合


◎地域に寄り添う郵便局
中国支社 子ども食堂

第3四半期決算

◎日本郵政グループ
荷物好調、2度目の上方修正


◎日本郵便
ゆうパックなどで増収増益


◎ゆうちょ銀行
投信、郵便局との連携により成果


◎かんぽ生命
第三分野は過去最高

政治

◎吉川農林水産大臣
郵便局との関わりに期待


◎柘植芳文参議院議員
地域創生、協同組合的な仕組みを
自治サポートを郵便局で


◎徳茂雅之参議院議員
節目の郵政、課題解決に力を


◎JP労組
春闘へ思いを共有


◎九簡連
簡易局の課題を政策要望


◎なるほど!交付金・拠出金制度②
枠組みに意義

企業価値向上

◎ゆうちょ銀 ダイバーシティ・フォーラム
気持ちよく仕事、お客さまに伝播
13エリアでダイバーシティ研修
イクボス検定もスタート


◎かんぽ生命 健康経営で企業価値向上
社長率先し、ラジオ体操


◎日本郵便
POST LOGITECH INNOVATIONPROGRAM 2018 Demo Day ――社会に豊かさもたらす物流を

金融・トータル生活サポート

◎インタビュー
国民年金基金連合会
吉田哲弘課長
iDeCoさらに加入しやすく


◎〝終活相談〟試行エリア
江東区発、都内全局へ


◎ニュースフラッシュ
☆高岡局内に富山銀行ATM
☆ゆうちょ銀×共立大垣銀行
岐阜・愛知ファミマATMで
故郷画の現金封筒
☆ゆうちょ銀行、京大ベンチャーNVCC2号投資事業有限責任組合に参加
☆かんぽ生命、1000万人ラジオ体操開催駒沢公園に決定
☆通信文化協会、前島密賞を決定
☆佐川ヒューモニー電報サービスをワールドオフィスサービスEXPOに出展

郵便・物流

◎インタビュー
㈱トールエクスプレスジャパン
熊谷義昭社長
トータル物流でシナジー発揮を
共同営業求む

 ▶立ち読み記事


◎受取拠点一挙に拡大
ショップサーブ
日本郵便×Eストア


◎アイデアの玉手箱

地方創生

◎写真を通じて地域創生
全特写真コンテスト


◎生み出そう地域創生の新ビジネス
郵便局ネットワークの強化へ
238地区が総会


◎前島密翁没後100年
生き様継承へ墓前祭準備進む
式典も開催

地域創生

◎生きる!地域と(九州)
災害支援から派生した地方創生
鹿児島県東部地区
湯川寛樹局長(野井倉)
補助者 新川力也局長(野方)

◎インタビュー
吉田好美全簡連副会長
安心のコミュニティ
簡易局の利便高めたい

 ▶立ち読み記事

国際・健康

◎無人トラック物流!?
急速に進む自動オペレーションとは


◎元気で長生き大作戦②


「郵湧新報」を読んでみたいという方はお申込みフォームにご記入いただき、送信をお願いいたします。【電子版】も発売中です。

「郵湧新報」は毎月第1木曜日(年12回発行)、1部・年間3,000円(税込・送料込)で販売します。