郵湧新報(2019年9月1日号)は好評発売中です!


郵湧新報(2019年9月1日号)は好評発売中です!

【電子版】も発売中です。

今年もまた和歌山電鐵の絵手紙美術館が走り始めたそうです!地元局長さんたちが懸命に地域貢献されていらっしゃる様子です。

トップニュース

◎政府 地域貢献ビジネス拡大へ
世界初のインパクト評価策定
地方創生SDGsを推進
官民連携のフレームワーク


◎郵便局と無人駅が合体
2020年8月から江見局(千葉)
地方創生へ新たなインフラ形

立ち読み記事 郵便局と駅が形上、一体化しているのは、北海道の道南いさりび鉄道の渡島当別局、京都府JR西日本山陰本線の胡麻局と吉富局の計3局があるが、駅の窓口業務を郵便局が受託するのは今回初のケースとなる。


◎全ステークホルダー価値の向上を
岩田郵政民営化委員長

立ち読み記事 …岩田委員長は「通常、企業価値とは株主価値。株価で決まる。しかし、米国でも議論が起きているが、企業が利害関係を持つステークホルダー全体の価値。株主と従業員の価値、顧客の価値、取引先の価値を足し合わせた総和が企業価値だと思う。バランスの取れた企業価値拡大を改革に織り込んでほしい」と強調した。


◎フロントラインの意見経営に
長期で付き合える企業風土に
横山日本郵便社長


◎〝希望の道つなぎ〟に貢献
日本郵政
東京2020聖火リレーサポーティングパートナーシップ契約を締結


◎物流イノベーション協業企業募集
POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM2019
締切9月30日。専用サイトはこちら

行政

◎鈴木茂樹総務事務次官インタビュー
新たな時代のユニバ維持を


◎3要望は「必要な見直し」
9月に最終答申 郵政政策部会


◎自治体システム標準化
石田総務大臣


◎郵便局活性化、増額を要求
総務省予算

政治

◎対談「2040年の未来へ」
人口減少時代の最前線で
野田聖子衆議院議員×柘植芳文参議院議員×山本利郎全特会長


◎郵政特命委
各社社長からヒアリング


◎立憲と国民民主が統一会派

第1四半期決算

◎日本郵政G連結 純利益1350億円増益を確保


◎日本郵便 ゆうパケットが好調


◎ゆうちょ銀行 手数料収入が伸展


◎かんぽ生命 保障性新契約5割超す

郵便・物流・トータル生活サポート

◎昭文社事業開発部インタビュー
増える認知症に「おかえりQR」
おかえりQR事業推進チー
池田有作チームマネージャー
永尾一彦氏


◎2020(令和2)年賀状
9月2日からネット予約開始!


自動運転普及へ検討会
国交省

金融・環境福祉経済

◎金融庁 SDGsはCSVと軌を一


◎転換点2
適正な評価を


★ニュースフラッシュ
☆マイナンバーカードポイント2020年導入へ
☆日本郵政G9月27日まで佐賀地域災害非常取扱い
☆JPタワーKITTE夏イベント
☆日本郵便代金引換送金手数料を改定
☆ゆうちょPay使える店舗拡大
サーティワン、ドラッグスギヤマ、キオスク等
☆テロ資金供与防止など目的に
普通為替、国際送金、外貨両替サービス枠組一部変更
☆田中酒造前島密ラベルを発売
☆千葉県印西市「みまもりサービス」ふるさと納税返礼品に
☆東北支社 宮城県柴田町と「包括連携協定」を締結
☆中国支社 「呉鎮守府開庁記念フレーム切手」販売
「わったいな!とっとり市」物産展を開催。
☆北海道支社 川湯駅前簡易局再開
☆信越支社「復興支援の旅」企画
☆南関東支社が「ポストでポン!」発売
☆東海支社10月にエコーはがき発売
☆SGホールディングスとセイノーホールディングス業務提携
☆米テキストロン社傘下のベルとヤマトホールディングスが自律運行と荷物空輸のポッドユニット実験に成功

地域創生・地方創生

◎地域に役立つ〟を肝に
新会員研修 近畿地方会


◎生きる!地域と(南関東)
海に親しむ〝心〟絵手紙で発信
うみぽす成功に地元局長らが奔走


◎絵手紙美術館で地方創生♪
和歌山電鐵と和歌山紀北地区会


◎補助者確保できる道を
三橋信彦全簡連理事インタビュー


◎「高橋和彦絵手紙展」を開催中!
かんぽの宿紀伊田辺


JP労組全国大会

◎抜本見直しへ総力結集
増田光儀委員長あいさつ
ユースネットワークから熊本福祉協議会へ
書き損じはがきで集めた寄付金を
【お客さまからの信頼回復に向けた特別決議】
大会事前レク 長く付き合える人事制度を

◇来賓発言
〇逢見直人連合会長代行
〇枝野幸男立憲民主代表
〇玉木雄一郎国民民主代表
〇長門正貢日本郵政社長
〇山本利郎全特会長
〇奥野総一郎衆議院議員
〇山花郁夫衆議院議員
〇難波奨二参議院議員
〇小沢雅仁参議院委員
〇蒲島郁夫熊本県知事

国際

◎【ルポ】オーストラリアとハンガリーの郵政
藤末健三参議院議員


◎米ライドシェア最大手Ubeaがドイツ市場参入へ


「郵湧新報」を読んでみたいという方はお申込みフォームにご記入いただき、送信をお願いいたします。【電子版】も発売中です。

「郵湧新報」は毎月第1木曜日(年12回発行)、1部・年間3,000円(税込・送料込)で販売します。