郵湧新報(2019年6月6日号)は好評発売中です!


郵湧新報(2019年6月6日号)は好評発売中です!

【電子版】も発売中です。


トップニュース

◎全特広島総会
温もりある地域を
新しい日本へ 青木会長から山本新会長へたすき

立ち読み記事
 …進む人口減少、止められない東京一極集中の中で、郵便局の公益性・地域性を地方創生に最大限役立たせようと、支所業務等を一層請け負えるように一部法改正の必要性が全特や来賓から多く訴えられた。郵便創業150年まで2年、前島密翁没後100年の総会は、原爆投下から74年苦難を乗り越えてきた広島の地で、郵便局が新しい日本の国づくり、地域づくりを担うべき思いを共有した。


◎全簡協・全簡連総会
〝総合力〟で勝負の時代
簡易局の強み活かそう

立ち読み記事
 ユニバーサルサービスを支える縁の下の力持ち、全国簡易郵便局協会・全国簡易郵便局連合会(土屋敏雄会長)が6月1日、メルパルク東京で総会を開催した。来賓で招かれた日本郵便の髙橋亨会長は「『郵便局ネットワークの将来像』を考える時、一つに絞り、そこだけを頑張れ守られるわけでなく、知恵を多方面にねん出しなければならない。マイナス金利でゆうちょ銀行が厳しい経営を強いられている今こそ、郵便局の〝総合力〟で勝負。何より大切なことは〝団結〟だ。簡易局ならではの強みを活かしていただきたい」と励ました。


◎資産形成のすそ野拡大
日本郵政Gと大和証券協業へ


総合

◎わかやま観光物産展KITTEで


◎コンビニ支払いに新しい〝べんり〟


◎求められる小物配送利便


◎日本郵政株の主幹事証券決定


◎取締役候補者を決定


◎日本郵政環境に関するゴールド認証を取得


◎かんぽ生命CAB(気候変動への認知度を高める債券)へ投資


決算

◎2019年3月期決算
 〇日本郵政グループ連結
 純利益4794億円
 かんぽ増配へ

 〇日本郵便
 荷物で増収増益、次の一手へ

 〇ゆうちょ銀行
 投信残高が約4割増

 〇かんぽ生命 
 株主還元、配当増やす


政治

◎国会質疑
 ☆柘植議員「日本郵便の経営」を憂う
 ☆徳茂議員「地方の高齢者」守ろう
 ☆片山議員「政府の『必要な措置』」を確認


◎郵活連役員会 経営支援の在り方を議論

全特広島総会特集

◎「令和」新たな時代の幕開けに、総力結集
地方創生の核として 創業の心 
永遠の絆 平和都市広島で――

[来賓あいさつ]
 〇石田真敏総務大臣
 〇柘植芳文参議院議員
 〇徳茂雅之参議院議員
 〇岸田文雄自民党政調会長
 〇山口那津男公明党代表
 〇森山裕自民党国対委員長
 〇野田毅自民党郵活連会長
 〇斉藤鉄夫公明党幹事長
 〇湯崎英彦広島県知事
立ち読み記事
 2年前、福山市鞆町平にある郵便局の前を通りかかった時のこと。下校時間だったが、小学生の子どもたちが次々に郵便局の中に入って挨拶して、元気に出てくる。おそらく郵便局で飴を渡したりしていたのではないかと思うが、とても大切なことだ。郵便局と地域のつながりを目の当たりにした。県は3月に包括連携協定を締結。地方自治体にとっては郵便局なしでは立ち行かないことを実感している。

〇松井一實広島市長


[総会後記者会見]
青木前会長 山本新会長
 〇行政事務の壁改善望む
  山本会長新体制スタート

 〇副会長インタビュー
  長谷川副会長(関東)
  対話重視で組織力を向上
  多様性活かすネットワーク像に

  末武新副会長(中国)  
  地域ニーズ活かす新サービスを  
  現場意見集約の仕組み必要

  佐藤新副会長(東北)
  地方創生施策の進化を  
  中若の処遇改善目指す


全簡連・全簡協総会特集

◎70周年 ネットワーク最前線の底力
業務能力と犯罪ゼロで企業価値向上
委託手数料、意見交換開始へ

金融・トータル生活サポート

◎Ins Teckオープンイノベーション
ビジネスコンテスト2019
Sportip社が最優秀賞
NTTデータ× かんぽ生命×第一生命


◎総務省統一規格普及へ
キャッシュレス、ゆうちょも参加


◎シリーズ〝人〟
QLIOコーポレーション
朝日慎逸社長
ブランドならぬブレンドは〝聴く力〟

立ち読み記事
 …お客さまとはできるだけ話し込み、こちらが売りたい商品ではなく、ニーズを判断し、最適な形で商品を組み合わせるブレンド力ともいえるだろうか。経験やセンスも必要だが、〝聴き取る力〟をいかに付けていけるかがコンサルティング営業の力になる。柔軟さと聴く力を磨き上げることだと思う」


◎ゆうちょ住宅ローン媒介業務
ソニー銀行、新生銀行と協議開始へ

郵便・物流

◎荷物受取の利便性追求
政府も企業もチャレンジ

 〇置き配検討会
 認知度向上へ「事例集」を

 〇PUDOでゆうパックも受取
 事前登録は「My Post」で

 ◎宇賀なつみさんが宇賀局で
 眩しさあふれる一日郵便局長!

 ◎お得に生きよう♡郵便局倶楽部

 ◎オフィス需要にも対応
 広島東局敷地を再開発

 ◎時短かもめ~るで一筆を!

 ◎ニュースフラッシュ
 ☆雅瑪多運輸が香港で保冷倉庫を拡張
 ☆佐川グローバルロジスティックスがEC事業者向けプラットフォームセンター新設


国際・健康

◎米アマゾン、ガレージ置き配開始へ


◎高橋和彦×石田智也二人展
かんぽの宿福井


◎ワクワクお宝アイデア


◎元気で長生き大作戦!⑤
延ばしたい歯の健康寿命


社説

◎共生の扉を開いて


※「なるほど交付金・拠出金制度」はお休みします。


「郵湧新報」を読んでみたいという方はお申込みフォームにご記入いただき、送信をお願いいたします。【電子版】も発売中です。

「郵湧新報」は毎月第1木曜日(年12回発行)、1部・年間3,000円(税込・送料込)で販売します。